🗣️

面接

実施する背景と目的

面接では応募者・スマートラウンドの双方が互いに対等な立場で、トライアル入社に進むべきかどうかを見極め合うことを一番の目的とします。
応募者からは事業・組織・プロダクトに対して気になっている点や、給与・入社時の想定ポジションなど諸々の確認を行っていただきます。
私達は、応募者の方の志望動機・カルチャー・スキルを見極め、当社とフィットするかを判断いたします。

実施内容

チーム責任者やチームメンバーが参加し30〜45分間面接を行います。
最初に私達から応募者の方にスキルを見極めるための質問や志望動機の確認などをさせていただきます。その後、応募者の方から最終的な質問があれば伺う時間となります。

応募者の方に準備していただきたいこと

職種によっては質問する内容を事前に公開しておりますので、面接前にじっくりと考えておいていただければと思います。
エンジニア職の場合の主な質問内容
  • これまでの経歴
    • どこの会社でどんなサービスを作り、何名ぐらいのチームだったのか
    • 社外での活動(OSS・副業・勉強会・書籍執筆等)もあれば
  • 転職理由
    • スマートラウンドをなぜ魅力に感じたか
  • 自己評価
    • 自身の強み(そしてどうスマートラウンドに価値提供できそうか)
    • 自身の弱み
  • キャリア
    • "会社"に求めるものは何か?
    • 今後のキャリアイメージ(2, 3年後とそれ以降)
  • 人となり
    • どういう文化・チームで働きたいか
    • どういうときにモチベーションが上がるか
  • 直近一番コミットしたチームの説明
    • チーム構成・開発フロー
    • 利用技術やシステム設計
    • ご自身が果たした役割
  • スキル(技術力を中心とした総合的スキル)
    • 今まで関わったプロジェクトの中で、自身が大きく関わり技術的に困難だったものの説明
    • 今まで関わったプロジェクトの中で、自身が大きく関わり価値を出したと一番誇りに思えたものの説明(リファクタリングなど地味なものでもOK)
    • その他自身の技術力やスキルを証明するエピソードがあれば
  • 入社後の仕事内容
    • ※ 面接者から、具体的な仕事内容イメージについて伝え、問題ないか確認する
  • 条件
    • 希望年収
    • 希望する職位(ざっくりイメージで)
コーポレート職(バックオフィス・ストラテジー)の場合の主な質問内容
  • これまでの経歴
    • どこの会社でどんな役職で何を担当していたのか
    • 仕事のアウトプットとして例示できるもの(あれば)
  • 転職について
    • 転職を検討している理由はなにか
    • 転職先を評価する上で重視することはなにか
    • 数ある会社の中でスマートラウンドに興味を持った理由はなにか
  • ご自身について
    • 「できること」はなにか
    • 「やりたいこと」はなにか
    • 「やるべきこと」はなにか(自分のキャリアの中で)
    • 苦手なこと、弱いところ、改善点
  • キャリア
    • "会社"に求めるものは何か?
    • 今後のキャリアイメージ(2, 3年後とそれ以降)
  • 人となり
    • チームプレー派か、個人プレー派か
    • どういう組織で働きたいか
    • どういうときにモチベーションが上がるか
    • 苦手な状況や環境はあるか
  • これまでの仕事の話
    • 自分の実績の中で特に評価してほしい実績やアウトプット
    • 失敗談や黒歴史(あれば)
  • リファレンスチェックについて
    • リファレンスチェックをしてもいいか
    • リファレンスチェックの相手(3名)
  • 入社後の仕事内容
    • ※ 面接者から、具体的な仕事内容イメージについて伝え、問題ないか確認する
  • 条件
    • 現職の待遇(後で分かることなので正確な値でいただきたいです)
    • 希望する待遇
    • 希望する職位(ざっくりイメージで)

Point

  1. 事前準備をお願いします
    1. 当社はトライアル入社による見極めを最重視しているため、面接1回という非常に短い時間で業務委託として参加いただくかどうかをお互いに判断します。 普段どおりのあなたの実力がわかるよう、入念な事前準備をよろしくお願いします。
  1. 聞きにくい点も含め、積極的に質問してください
    1. 「事業は成長しているのか」「ビジネスモデルにXXXという懸念を感じたが問題はないのか」「入社後や将来、自分はどういうポジションを得られるのか」「給与は上がるのか」「SOはあるのか」など気になるけれども切り出しづらい話題は色々あるかと思います。 当社の面接はお互いが対等に見極めを行う場です。 応募者の方が転職という人生における重大な決定をする上でそういった懸念を払拭することは必須です。一切遠慮することなく積極的に質問していただければと思います。